So-net無料ブログ作成

紫吹淳と岡田浩暉はトップコンビになればいい [観劇メモ(ヅカ以外)]

古い話になってしまって恐縮ですが。


グッバイ・ガール二回目は、友人二人と一緒に観ました。

彼女らが興奮して言うんですわ。

「リカちゃんと岡田さんて、つきあってるよね!?」
「つきあってないの?」
「あんなに顔近づけあえるなんて、よほどの信頼関係だよ!」
「今すぐ結婚すべき!!!」

それだけ、ラブラブだとゆうことです。

友人たちは、メラニーとアシュレを観ていないので、
この組み合わせが意外だったみたい。

いや〜、4年前からイチャイチャしてますから。
となぜか誇らしげな私。



飲みながら、パンフやインタビュー記事から二人の関係を探る探る。

「気心が知れて大好きな女優さん」って言ってるよ!
「メラニーのときに、今まで会ったどの女優さんよりも素敵だと思った」だって!


岡田さんのほうがリカちゃんを「好き好き」言ってくれてる。
それでリカちゃんも心を許してるんだなあ。



二人のラブラブぶりを観ていると、
こちらも本当にラブラブ気分になる。

だってあのリカちゃんに、単純に「素敵」って言える男性、すごいと思うよ(笑)。

役とかぶって見ちゃってるのかな?
エリオットは本当に魅力的な役。
一見ヘンクツだけど、あったかくて、一生けん命で、キュート!


この組み合わせ、ずーっと観ていたいなああ。

もちろん結婚も大賛成だけど(笑)。
年齢もいいバランスだしー、同郷だしー、同じさそり座だしー(そこまで調べている)。
でも、今後も舞台でも観ていたいし、
いざ結婚となると「生活」だからね〜(そこまで考える・笑)


なんかこれ、何かに似ている。


と思ったら、宝塚のトップコンビだ。

現実の生活では別に夫婦でも恋人でもなんでもないんだけど、
舞台とその周辺では夫婦や恋人扱いで、
オフでもそのあり方をファンが愛でているの。
いろんな媒体から見えてくる二人の関係に、勝手にキュンキュンしちゃって。
ゆひすみがー、えりあゆがー、とか言ってるのと、ほぼ同じじゃね?


ただ、宝塚のトップコンビだと、娘役のほうが
「大好きな○○さんの相手役になれて光栄です」(お目目キラキラ)なんだけど、
この場合は、岡田さんのほうが「光栄です」って言ってくれてるところが、逆(笑)。

でもそれこそが、真の男性の包容力よね〜〜〜


友人二人の論点は次第に、
「岡田さんみたいな素敵な男性をゲットするにはどうしたらいいか」
になってました。



って、岡田さんのファンの方、勝手なこと言ってごめんなさい。
それだけ素敵だということで。



あー、石井一孝さんの影山先生と、リカちゃんのリュータンさんも、すげー良かった。
川崎麻世とリカちゃんの組み合わせも大好物だった。
どちらもまた観たい組み合わせ!
リカちゃんを通して好きな俳優さんが増えるなんて嬉しいことだな〜
(ただちょっと、石井さんも麻世も濃ゆすぎて、「キュンキュン」ではなかったかもね^^;
そこがいいんだけどね)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。