So-net無料ブログ作成

ふたり阿国(明治座 3/30 17:00) [観劇メモ(ヅカ以外)]

北翔さんの座長が素晴らしい。

しかし物語の主役は峯岸みなみ。
北翔さん演じる阿国に憧れ、憎み、勝手に二代目を名乗る。
その凡人の苦しみが伝わって来ないので残念。

芸能のためにどこまでやれるかっていう話。
身内への情とか、貞操観念とか、義理とか、どこまで捨てられるか。
戦国時代という背景と重なる。

遊女ダンスのセンターに 峯岸みなみがいるのは象徴的だ。
バックとグループ名がなければ成り立たないアイドルそのものだ。

中屋敷の脚本は、多分長い原作をスピーディーにまとめてた。
いろんなジャンルの役者さんが出てたみたい。
一花ちゃん、チャキチャキのおかみさん、すごくいい。
鳳翔さんも女役。でも殺陣がすごくかっこいい。(ソロは… 笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。