So-net無料ブログ作成

イブサンローラン(よみうりホール 2/18) [観劇メモ(ヅカ以外)]

海外ミュージカルかと思って見はじめたんだけど、
あれ?この歌詞は、、。
オギー演出だけじゃなくて脚本からなんだね。

ショーみたいな芝居なので、説明しにくい。

海宝さんが繊細なサンローラン、上原理生が彼氏。包容力たっぷり。

ファッションや香水の歴史が好きだから、
時代をおさらいしてくれて楽しかった。
キャバリエ、ディオール、 シャネルがちょこちょこ出てくる。
反戦シャンソンの『脱走兵』がオギーの訳で聴けたのも嬉しい。
狂言回しはサンローランが作ったキャラクター、ルル。
この子が名前忘れたが下手だったなあ。

一番印象に残ってるのは、ヤンさんのシャネル!!
死ぬほどかっこよかった。

会場がミュージカルに向いてなくて、音響が変。
せっかくの斉藤恒芳の音楽や出演者の美声がいかされなかった。
会場への動線もエスカレーター一つしかないとか、ひどかった。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。