So-net無料ブログ作成

好色一代男(御園座 8/6 12:00) [観劇メモ(ヅカ以外)]

この手の商業演劇(明治座とかでやってる、じじばば向け)のまったりさにはそこそこ慣れたつもりだったけど、どうにもまったりしすぎていて…。作・演出の岡本さとるって『愛、時をこえて関ヶ原異聞』の人か、どうりで…。

西鶴の『好色一代男』は学生のときかじっただけで、ぜんぜん覚えていません。原作は何十人も女の人が出てくるよね? 市川雷蔵の映画はどうなんだろう? このお芝居は5人ぐらいかな、ちゃんと描かれているのは。面白いのは、幻の女として竹下景子が世之介にいろいろと、恋とは何か、色事とは何か、を問いかける趣向。この幻の女の正体は誰か、というのがオチ。まあ、途中でわかっちゃうんだけども(一応ネタバレなので伏せる)、そこそこ現代的なオチになっているのがミソ。

このオチに向けて、世之介がこれまでの遊び人人生を振り返る、という回想仕立てになっているんだけど、それも全然洗練されていなくて。オチに向かって、もっともっとメリハリをつけることができるだろうになあ。暗転につぐ暗転、恋とは何かって、さっき言ってたことと違うやん、んー? って感じで進んでいくので、うとうと…。

一度すごく長い暗転があったけど、本水を使う装置をセットするためだったらしい。やっぱりそういうセットは目が覚めるね。一方、花道は何回も使いすぎてて、ありがたみがなかった。

主役の片岡愛之助はいわゆる甘い顔で、遊び人ぽい感じが好色一代男にぴったり。描かれる女性のうち、最初に登場するのはなんと、愛原実花。「誰だ、あの美人は」と思ったら、みなこだったよ(驚)。着物が似合うねえ、小顔だねえ。夢二の絵に出てくる女性のような等身。せりふ回しなんかもうまいし、活躍してほしいですな。二番目に出てくるのは、なんと、あひちゃん(遼河はるひ)。女医さんの役で、相変わらず芝居は下手なんだけど、女医さんて役には合ってた。あと途中で幽霊の役もやってて、あの声が妙に合ってた。リカちゃん(紫吹淳)は花魁の役。高い下駄?履いて、花道を花魁道中するのが、静かな迫力があって良かった。花道近くの席だったので、生足見れてラッキー。武家の出で落ちぶれて遊女になったという役の悲しい色気も出てた。でもちょっとまだこなれていない様子。コンサートから一週間たってないもんねえ。(あと、みなこもリカちゃんも、お歯黒が怖かった。無理に時代考証厳密にしなくてもいいのでは。)

私が気に入ったのは、お父さん役の上村吉弥!! 高い鼻といい、白目の感じといい、まるで汐美真帆さんじゃありませんか! すてきすてき〜。芝居がびしっとしまるし、今日の収穫はこの人。ひたすら目をはあとにして観てました。っと調べたら、女形なんですか? うっそー、あんなにすてきなおじさまなのにいいい。

世之介の子分の人(桂雀雀)と、やくざの親分の人(我善導)が、コミカルな部分を背負っていて、どちらもうまかった。こういう、やや太めで三枚目ポジションって、商業演劇で定番だよね(ゾロのガルシアとか)。あと、二枚目のライバルってのも定番でそれは原田龍二。水戸黄門の助さんネタもやってて、客席はやっぱりテレビで見たことある人が出てるのがうれしい様子。墓荒らしのおばあさん(田根楽子)がうまかったなあ。やくざのおかみさん(誰だ?まさか佳那晃子?)と、若い尼さん(海老瀬はな)が下手だったのが残念。商業演劇って、うまい人と下手な人とがふつーに混在しているのが不思議。って、タカラヅカがまさにそうだな。竹下景子はあの年ですごい美人オーラ。うーん、あやかりたい。やきもち焼きの「お捨て」という役の人は、上手いわけじゃないんだけど発声がすこぶるよかった。守田菜生というのか…えええっっ、いーちゃんさん(寿ひずる)の娘なのか!! 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

福童

>やきもち焼きの「お捨て」という役の人は、上手いわけじゃないんだけど発声がすこぶるよかった。守田菜生というのか…えええっっ、いーちゃんさん(寿ひずる)の娘なのか!! 

森田菜生って、どうなんですか~?
発声がすこぶる良いとしたらイーちゃん譲りなんでしょうが・・・・
あのすごいエラはパパ譲りですよね(涙)
イーちゃんは、私のファン歴の中では最高の幻のスターなんで、その娘となると、何とはなしに気にはなるんですが・・・・
イーちゃんも台詞の間とかはすごく良い人だったし、三津五郎パパは女癖はとにかくも一応名優だし、サラブレッドのはずなんだけどなぁ・・・・
巳之助くんも残念なお顔だしねぇ・・・・(涙)
イーちゃんって、整形だったのかなぁ・・・・(涙)

by 福童 (2011-08-08 16:09) 

竜眼

お顔はいまいちなんですが(言っちゃった)、
お芝居はいけそうです。それもけっこう真ん中向きかも。
もし歌が上手ければ、演歌歌手になって座長をやってほしい!
というような持ち味にお見受けしました。
イーちゃんさんも、三津五郎も、単体では整ってるのに、
なんでだろう……
by 竜眼 (2011-08-16 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。