So-net無料ブログ作成

風と共に去りぬ(帝国劇場 6/18 17:00)

正直、リカちゃんのメラニーなんて絶対キモいだろう、笑えるだろう、という怖いもの見たさで行ったんですが…。

予想に反して、全然かわいかった! 清らか〜な人に見えた。妊婦姿も自然だった。チャリティーの場面で立ち姿がきれいな人がいるなと思ったら、リカちゃんだった。なんてこった。いやはや、退団して7年、女優さんらしくなったじゃありませんか、紫吹さん。涙涙。まあ、ちょっと浮世離れした感じではあったけど、あの作品の中でかなり浮いてる人だと思うんで、かえって良かったと思います。メラニーさん。帰りに「メラニーの人よかったわね」て声を複数聞いたんですが…錯覚でしょうか。

で、リカメラニーがラブラブな岡田アシュレですが。なんか、はじめてアシュレという人を理解できた気がする。(まあ、映画は冴えない人だし、2001年雪と花はワタルというあまりにもキャラ違いだったから…)賢くて誠実であろうとして、本当は弱い人けど、それを隠してるところがちょっと素敵なのよねー。メラニーの死でおかしくなっちゃうのは、岡田浩暉の本領発揮。

米倉スカーレットは、浅はかで浅はかで。でもスカーレットって浅はかな人だから、それでいい。冒頭の例の白いドレスに緑のリボンは、似合わなかったなあ。。。チェックのドレスがかわいかった。

寺脇バトラーはチャラくてチャラくて。でもバトラーってわりとチャラい人だから、それでいい。男役っぽい動作がけっこうあった。

高橋ひとみ、若いね〜。いくつだっけ、この人。

しかし、風共ってこんな話だっけ? ミュージカルじゃなく、映画でもないから、かなり淡々としてる。そして不幸ばかりが続く。なんか、朝の連ドラみたいだ。荒廃した故郷を守るために頑張る女性。戦後の日本でウケたのもよくわかる。

宝塚版はけっこう変えてるんだなあ、とも思った。アシュレがヅカよりスカーレットに心動かされてるし。バトラーとスカーレットの子供っていたっけ? なんか、男と女は難しいわね〜てな話にも思える。でも、スカーレットもバトラーも宝塚っぽい高貴さがないから、「浅はかさ」イコール「逞しさ」だ、という話にも思えるなあ。

かのちかが妹役で、きゃんきゃん怒鳴ってた。可愛い笑顔が見れるのがカーテンコールだけというのは、ちょっと残念(子役と手つないでて可愛い)。南部のおばさま役で素敵な人がいると思ったら、岡千絵だった。芸の幅広すぎだよ! マミーの池谷のぶえは『トップガールズ』で子役やった人だ。この人も芸の幅広いなあ。

::::::::本家はコチラです→a posteriori takarazuka:::::::


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 2

福童

小学生の頃、世界文学全集を読破するのが流行ったんです。
復活とか大地とか赤と黒とかジャン・クリストフとか・・・・訳も判らず読みまくり競争してました。
『風と共に去りぬ』も読んだけど、よく結婚する人だなぁって言う感想しかなかったなぁ。レット・バトラーがどうして去って行くのかなんて全然判らなかったですね。(そんなこと小学生が判ったら怖いけど・・・・)
「壊れたものは壊れたものさ、その欠片を辛抱強く拾い集め、糊でつなぎ合わせさせすれば元通りだとは思えない。僕はその壊れた部分をじっと見つめていたい」
この名台詞なんて全く理解の外でした。
でも、今どき『風と共に去りぬ』なんて若い人は読まないよね~

米倉は宝塚でレット・バトラーやった方が似合うと思うんですよ。男役似合いそうなんだよね~。こういう人材が宝塚に入って来ないのが問題だと思います。
by 福童 (2011-06-22 11:38) 

竜眼

なんて教養のある小学生たち…!!
そのときは理解できなくても、絶対に肥やしになってますよ。
今の子は娯楽が多いから、世界文学全集なんて手に取らないでしょうね。
私も一度原作読んでみたいです。
米倉は主役オーラばりばりですから、バトラーも似合いそうですね。
肩幅もウエストも、男役にぴったりのガタイですし。
by 竜眼 (2011-06-27 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。