So-net無料ブログ作成

紫峰七海 お茶会(2/12) [お茶会報告]

(ネタバレあります)

お芝居のお話から。

(司会)あの〜、懐中時計はいつ入手したんですか?

それねー! 稽古中から、死んだジョセフのスーツから懐中時計を取り出す、とかやってみたんですけどね、時間の制約ってものがありますからね。もうこれは、宝塚マジックということで。夢の世界ですから。

(司会)戦うときに拳銃もってるけど、いつも持ってるんですか?

それもねー。拳銃はいつも持ってるわけじゃないです。殺しとかまではしないんです。でもあそこで拳銃持ってないと、そのあとの戦いの場面にならないじゃないですか。だから、あのときだけ持ってるってことで。

あー、もう、つっこみどころは満載なんですってば。

プロローグは、プロローグでありながらエピローグなんです、実は。ジョセフが死んで、フレディもいなくなったあとの場面なんですよ。その心情とか、風を表現したりしています。

アジトの人たちは、これまで人間扱いされてこなかったので、社会に復讐したいと思っている人たち。私は不動産ですが、ほかの人はいろいろなことをやってます。ジョセフは上司というよりは、頭がいいので、やり方を教えてくれる、リーダー格という感じです。

好きな場面は、フレディとジョセフの回想の場面。(ロングコートで戦うところですね)顔みえなくてかっこいい。宝塚らしいと思う。

きらりちゃんは喧嘩仲間。これまで、兄妹とか夫婦とかいろんな設定をやったので、今回は喧嘩仲間にしてみました。だから、プロローグでありながらエピローグの場面では、ちょっと仲良くなってるってことなんです。(え、あの「ぐわしっ」っていう抱き寄せが「仲良く」なんです、か…?)

ショーについて。

(司会)展開がは…
はやすぎますよね!(たたみかけるように 笑)

「場面まだいくつもあるから大丈夫」とか思ってるとすぐ出番になる。一場面、一分乃至二分しかないから。(乃至って言ったよ、この人)

プロローグの水色の衣装は新調です。中がトリコロールなのも好きです。

(司会)で、例のカフェの場面のデュエットなんですが。

さあやちゃんと自分が歌うと先生に聞いたときは、なんでやろー(素朴に)と思ったんですが、先生が「アダルトで大人な歌をうたってもらうので」と。あー、なるほどねー、アダルトでえ〜大人ね〜(けだるそうに)と納得したんですが。なのに、楽譜もらったら、早いし! 難しいし! シャープとフラットばっかりなんですよ!! 音取りに一日かかっちゃいました。そんなにかかること、無いんですけどね(←テキパキしてますアピール)。

あの場面は、真中の一花さんたちの振りもかわいいし、メニューがハートになってて、日替わりで、ハートの大きさによって芝居が違うって知ってました?(…?? (みんな見てないらしくて反応が悪い))じゃあ、私の歌を耳にはさみながら真ん中もみてくださ、、(みんな「それは無理なのでは(苦笑)」的な反応)、、じゃなくて、そんなこともあるんだなー、と思いながら私をみてください!(はい、よくできました)

私、さわやかですよね? うさんくさくないですよね? (苦笑しながらも、うなずく客席)悪役はもう卒業ですからっ!

でもみんなに、砂糖に毒入れてるんじゃないかって言われるんですけどねー
(ずさーっと客席全員がコケる音が聞こえるかと思った、すごいオチ)

リクエストコーナーでは、鈴木先生の真似! 顎に手をあてて、口をとがらせながら「だからぁ〜、正直言ってぇ〜」 どこが正直言ってなんやねん、って感じですよねー。いやはや、面白いです、これ。藤井先生はまねるとっかかりが無いとのこと。ふーん、けっこうオネエだと思うんだけど、口調には表れないのかな。

あと、「きらりちゃんを抱き寄せるのを私にもやってください」という人がいた! 自分でリクエストしておきながら、恥ずかしがってなかなか壇上に上がらない(わかります)。「責任持たないと!」などとご本人様に言われてました。ぐわっし! 「きゃっっ」 ←すごいかわいかった&おもしろかった。いやー、自分だったら卒倒してたと思います。書かなくて良かった、ほんと。(書こうと思ってたんかい)

連想ゲーム。今回は、ふみかちゃんと同じ答えでなくても、他のテーブルと同じならポイントになる仕組み。

問題:しほうななみといえば。
ふみかちゃんの答え:「元気!」 

(客席、びみょーーーーな雰囲気) 「えー、私元気じゃないですか〜?」 いや、元気ですよ、元気ですけど、それがウリかっていうと…(苦笑)。ちなみに、大半のテーブルが「悪役」って書いてました。

問題:花組といえば。(サービス問題ですよね、という司会さん。わかってらっしゃる。)「ここで紫峰七海って書いておかないと、たたられるから!」と口走る私。

ふみかちゃんの答え:「紫峰さん。自分に「さん」付(笑)。

全部のテーブルの答えが「紫峰七海」で、「よかった〜〜」って言ってました。よかったよかった。

私もすっかり調教されてきたようです、はい。

::::::::本家はコチラです→a posteriori takarazuka:::::::

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 8

福童

あの~紫峰七海さんって渋くってエロい男役だって思ってたんですが~
それで~クールで知性が滴る人だと思ってたんですが~
それは誤解?
俺様でお笑いな人なんですか?
>「ここで紫峰七海って書いておかないと、たたられるから!」
えっ、祟るんですかっ!
謎がいっぱいです~
by 福童 (2011-02-22 00:54) 

桃ちゃん

へー!なんだかお茶会ってのもおもしろそうですね
全く興味がなかったけど(スターとして崇め祀る宗教
チックな儀式と思ってた)紫峰さんのだったら行っても
大丈夫そう・・・←誰もきてもらいたいと思ってないで
しょうが・・・
by 桃ちゃん (2011-02-22 20:33) 

竜眼

福童さま
舞台では渋くてエロいんですがー
オフの第一印象はきれいなお姉さんでー
クールではないけど、聡明でー
でも本当はかーなーり、俺様のような気がしないでもない、
そのギャップがかなり面白いと思う今日このごろです。
などと書くとたたられそう(笑)
by 竜眼 (2011-02-22 23:32) 

竜眼

桃さま
いやあ、基本、宗教チックですよ^^;
でも大規模でないと、宗教色は少ないと思います。
(特に紫峰茶はアットホームかも)
是非来てみてください。。。と言いたいところですが、
自分の挙動不審ぶりを見られるのは恥ずかしいな
by 竜眼 (2011-02-22 23:38) 

さと

待ってました(^_^)v

お茶会の報告が待ち遠しかったです。

なんだか手に取るようにわかる報告いつもありがとうございます
竜眼さんのつっこみもまたおもしろいですね
フアンみんなが仲良しになれるような、本当にアットホームなお茶会なんですね

またこれからも楽しみにしています。


by さと (2011-02-23 10:53) 

まゆまま

私も待ってました!

福堂様にお返事を書いて画像認証ではかなく消えてしまいました………が

竜眼様のご返答を見て同じ感じでしたのでちょっと笑っちゃいました。

竜眼さんのご報告のポイント本当に楽しいですね。

深くいろいろ宝塚を考えていらっしゃるご様子を感じるのですが

七海さんお茶会の記事は肩の力が抜けている感じがするのは私だけ

でしょうか?


by まゆまま (2011-02-23 18:54) 

竜眼

さとさま、ありがとうございます!
こんな突っ込みを入れているのは私だけかもしれず、
何か歪んだものをお伝えしてるような気もしてきました(汗)
そうそう、肝心なオープニングを書き忘れていました
驚愕の選曲だったんです。あとで追記します〜
by 竜眼 (2011-02-24 22:05) 

竜眼

まゆままさま、こんばんは〜
同意見でうれしいです(照)
ふみかさん関連だと、単純にファンでいられるのかもしれません。
かっこよかった! ちょっと微笑んでもらったかも!
なんてことでいちいちキャピキャピしていられるのは、
ものすごーく、かけがえのない、
貴重なことなんだなあ、って思います。 
by 竜眼 (2011-02-24 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。