So-net無料ブログ作成

信仰を失いかけた信者のすること [音楽学校裁判]

「宝塚心のふるさと教」という信仰を失いつつあるのかもしれない、今日このごろ。最近、ふと気分がふさがるのだが、これは「信じていた宗教組織が腐敗していたと知ったショック」なんだと思う。

え、そこまで宗教チックなのか、ヅカファンて。と引かれると思うけど、自分でも相当引く。自分に(笑)。

ヅカファンの中にはいろいろあって、サークル活動みたいに会活動が楽しい人とか、パトロンするのが楽しいマダムとか、いろいろだと思うのですが、自分は少女の狂気で(←精神年齢が幼い、の意味です)、何かに自分を捧げたいと思っているのかもしれないです。何か良きものに自分が入れ込んでいると思い込み、それに陶酔したいのです。

しかし、その宗教の組織がとことんアホで、教義に反していた、と。それをまた、精神年齢が幼いから、いちいちショック受けてる、と。

ああ、ユーリ先輩のように、「革命が俺を裏切ったとしても、俺は革命を裏切らない」と言えるようになりたい。組織が腐敗していても、基本的な精神は不滅なわけで、たとえ誰もそれを実践していないとしても、せめて近づけるようにしたい。

それで、何をしたくなるかというと、昔の『歌劇』を読みたくなる。前から歴史探訪は好きだったけど、ますます昔のことを知りたい。これって、まんま、教会が腐敗して、基本に帰ろうとして聖書を読み返すのと、一緒じゃん! わしはマルティン・ルターか!

ほんと、宗教なんだよね、タカラヅカ。起これ、宗教改革。

::::::::本家はコチラです→a posteriori takarazuka:::::::
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

モーリス

何か分かる気がします・・(笑)
モーリスもアレ以来どんどん気持ちがふさぎ込みヅカへの興味が八割失せました。
でも残りの二割でこんだけ観に行ってる自分が怖いですけど(笑)
もう以前のようなファンには戻らんやろうなぁ、と思う日々でございます。
この~罪は~~消ぇーせない・・♪
by モーリス (2010-05-09 14:58) 

竜眼

おお、同志よ…!
気持ちを切り替えようとしても、
一度心にはえてしまったカビは消せない(うろ覚え)by項羽。ですよ。
エリザの替え歌で言うなら、
「宝塚は自分を守るため、信者を見捨ててしまった」ですかね。。。
まあ、私もけっこう観ちゃってるんですが(笑)、でもこの先わからないですよね。
by 竜眼 (2010-05-09 22:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。