So-net無料ブログ作成

女学校、だけど平安時代の宮中でもある [ヅカってなんだ?的記事]

職場の後輩いわく。「どーせ男の人にスイーツのことなんてわからないんだから、バレンタインは女子同士でおすすめチョコを分け合うほうが、楽しいと思うんです」

はーい、はいはーい。ヅカファンはそれやってますー。

ファンがジェンヌにチョコをあげ、ジェンヌがファンにチョコをあげる。前者は、恋する乙女が、男(役)にあげる形なんだろうけど、後者は一体なんなのか。「男役の真似して受け取ってくださいねー」とか言われたけど、無理無理(笑)。楽屋ではジェンヌ同士でのチョコのやりとりもあって、ファンとジェンヌの関係はその相似。誰かへの思いを形にして手渡す…お手紙渡しも一緒だね。きわめて「乙女」な行動ですよ。タカラヅカって、ほんと「女学校」だよねええええ。

ま、「女学校」という喩えはよくあるけど、久々にガード(ファンクラブの出待ちのことです)してて思った。ガードの作法って平安時代の宮中みたいじゃない?

ジェンヌは身分の高いお姫様。中宮定子さまとかさ。ファンクラブの代表さんは筆頭の侍女(女房っていうの?)我々は侍女っていうか下女? 自分のお仕えしているお姫様にもちろん忠誠を誓うけど、ほかのお姫様がお通りになるときも、失礼にならないようにかしこまって、頭を低くするの。お姫様の中にも身分の高低があって、一番位が上のお姫様(の女房たち)が、いろいろルールを決めるの。(…単なるイメージですが。平安文学に詳しい人、教えてプリーズ)

不思議ー。前近代的ー。でも一番不思議なのは、儀礼的なことが大嫌いな私が、それを面白がってやっていることです。

しかし…。東京宝塚劇場で出待ちするのがちょうど5年ぶりなんですが。出待ちする人の数が減っているんじゃないかなあと思う(どのスターさんが、とかじゃなくて、全体的にね)。まあ、5年前はトップのサヨナラ公演だったけども。前近代的なファンクラブの仕組みが現代に馴染まないのかな(でも、5年前に比べたらメーリングリストとか、ポイント制とか、ちょっとづつ今風になってはいる)。いや、やっぱり昨今は、お金や時間の余裕がなくなってきているのかなあ。

::::::::本家はコチラです→a posteriori takarazuka:::::::
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。