So-net無料ブログ作成

紫峰七海 お茶会(8/2) [お茶会報告]

全然、新沼謙治じゃなかったよ! 誰だ、新沼謙治とか言った奴は(笑)。

いや〜、すごい華奢だった! そして美人さん! さらにオシャレ!(オサレじゃないよ) オッサン役のあの貫禄は一体どこに??? 

特に、ゲームなどではキャピキャピしていて、かわいい女の子って感じ。ゲームで絵を描かされるってのがあったんだけど、自分の絵が気に入ったらしくて「できたー! かわい〜!」と小躍りして喜んでた。そうよね、私なんかより10歳も若いんだもんね。いやっ、フェアリーだから年齢は無いんですが。代表さんが「えー、盛り上がったところで」と言った途端、「えーーー、今盛り上がってた!?」と照れ笑いするのもおかしかった。正直だなあ、もう。あと、お父さんが大好きとかいう話もしてて、そういうことを素直に嫌みなく言えるのは、すごいな〜。私なんか親に対してひねくれてばっかだからな〜。(大好きなお父さんが元になって、キャリエールが出来上がったのかなあ?)

抽選で写真などを当選者に渡してくれるじゃないですか、ああいうとき、積極的に「どうぞ」とかなり本来の席から離れて歩いて来てくれるのも、いい人っぽかったなあ。あの笑顔で見つめられるんなら、出待ちとかしたいなー。って思っちゃった。てへ。

お話はけっこうしっかりしてた。最後にちゃんと「。」がついてた。1聞かれて10、とまでは言わないけど5ぐらい答えてた。イスラム教の本を読んで勉強したけど、秘密の部分が多いし、どうしても今の我々からは理解できない部分がある、だけど、それも含めていい勉強になった、なんて話を整理して語っていて、なかなか賢そう。一回だけ、話がまとまらなくて「えーっと、なんの話でしたっけ」と、あのタレ目をさらに下げて、机に突っ伏しそうになって困ってたのも、ご愛嬌。

・アジズはフランスのスパイなんです。(えっ…、わかったようでいて全然わかっていなかった『愛と死のアラビア』。)
・ラシードは第4夫人までいる。スレイマン役のマメちゃんとは、私生活の話は最近はあまりしてなくて、悪巧み話ばかり。(マメと仲良しなんだー)
・さおりさんがスレイマンをやってらした3日間と、その後とでは、ラシードの演技がけっこう違っていると思う。
・代表さん:ショーではお衣装とかカツラのせいもあって、なかなかふみかちゃんを見つけにくいのですが→本人:そうなんですよねー。頑張ってみつけてくださいね。(それって、言っていいの? いいの? いいのね? 緑豆に「で、ふみかちゃんはショーでどの場面に出てたの」って聞かれて憤怒した私の立場は。。。)
・ショーの板つきは、幕があく直前までみんなして、フェッテの逆回りしたりして遊んでます。いい年した男の人が。(それ、「男」じゃないですから。男役ですから)
・フィナーレのきらりちゃんとの掛け合いは、したことを返してくれるっていう前提なのに、銃で撃つ真似をするときらりが「うっ」とか言って倒れそうになる。投げキスすると食べちゃう。困る。(きらり、東京出身なのに、新喜劇ファンか!?)
・お休みに花組生10人ぐらいで東京観光旅行に行って、いつもはなんでも学年順なので、すべて割り箸のくじで決めました。食事の席もバスの席も。町中でジェンヌがくじひいてるって変ですよね。(一般人としては、オフの食事の席まで学年順がデフォルトってことのほうが驚きです。。。)

んー、あとどんな話があったかなあ。

デイブの悪い色気とか、コロンボみたいな警部が、一体どこから登場するのか、全然わかりません。悪役をやるのが楽しくてしょうがない、そんな内容を、美人さんがニコニコと話すこの意外性。くらくら。やっぱり不思議だ、ジェンヌって。

::::::::本家はコチラです→a posteriori takarazuka:::::::
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。